タグ:ロンバルディア州 ( 59 ) タグの人気記事
ミラノ郊外レストランで最後の晩餐♪
ミラノでの最終日はちょっと郊外にあるレストランへでかけました。 ローカルの地元民で結構混み合うお店です。
a0076039_16454339.jpg

いかにもトラットリアな感じの店内。
a0076039_1646356.jpg

まずはバルベラで乾杯♪
a0076039_16461744.jpg

フォカッチャが山盛りでやってきました。 お腹が空いたので早速いただき。 (写真は皆がとってすでに半分になったところ。^^;)
a0076039_16462763.jpg

お勧めのチーズリストからブッラータを選びました。 中身はちょっと固まってきていましたが、クリーミーでオイシイ~。
a0076039_1648789.jpg

生ハムサラミの盛り合わせと、
a0076039_16465689.jpg

メロンが別々にやってきました。 一緒に食べて生ハムメロン。
a0076039_16471020.jpg

プリモはボンゴレビアンコに。
a0076039_16482082.jpg

セコンドは魚介と野菜のフリットミストを頼みました。
a0076039_16483447.jpg

ドルチェはパンナコッタ、チョコソース添え。 大きいけど一人一個食べちゃいます。
a0076039_16485167.jpg

カフェでひといき。
a0076039_16491430.jpg

この近所に以前住んでいらしたお客様とご一緒でしたが、昔はもっと大盤振る舞いで美味しかったとのこと。 景気の波に押されて、さすがのイタリアでもずいぶん変化がみられるようになりましたが、昔ながらのお店は変わらず残っていってほしいですね。。 次はエミリアロマーニャ&ナポリの旅レポをお届けしまーす!
[PR]
by cookery-world | 2013-09-22 17:03 | Italy(701) | Comments(0)
ミラノ中央駅で中華ランチ♪
朝からの空港でのシゴトを終えて、ミラノの街まで戻ってきたときにはすでにお昼。 ちょっと疲れていて中心街まで行くのも歩いてお店を探すのも気力がなかったので、前から気になっていた駅構内のお店に行ってみることに。
a0076039_1025797.jpg

アジアっぽいメニューが気になっていたお店です。
a0076039_1035391.jpg

お昼ちょっと前なのに結構賑わっています。 美味しいのかな。
a0076039_1041498.jpg

ひとつに絞れなくて、2種類買っちゃいました♪
a0076039_1044293.jpg

まずは野菜焼きそば。
a0076039_10304582.jpg

うーん。 野菜いっぱいで良いんだけど、味がない。
a0076039_1035255.jpg

次は海老ワンタン丼。 なんだかごちゃごちゃだな。
a0076039_10363776.jpg
  
海老ワンタンは海老そのものがいっぱい詰まっていて美味しいかも。 でもごはんと一緒に食べるほど、これも味はありません。 こんな薄味でイタリアでやっていけるのかしら? 余計なお世話ながら心配になってしまうほどです。
a0076039_10374223.jpg

一度入ってみたかったので、味見ができて良かったけれど、今度からはやっぱり駅近くにいっぱいある中華に行こう~と思います。 ちょっと残念でしたが、良いダイエットランチになりました。
[PR]
by cookery-world | 2013-09-02 10:57 | Italy(701) | Comments(2)
ミラノのチーズ専門レストラン♪
ミラノで午前のシゴトを終え、中心街にふらふらやってきました。 どこでお昼にしようかなーと思いながら、リナシェンテの最上階へ。 食料品の買い出しをしてから、モッツァレッラレストラン、オビカに入りました。
a0076039_3192637.jpg

まずは赤ワイン一杯飲みながら、
a0076039_3215575.jpg

前菜のポテトとパルミジャーノのココット焼きをいただきます。
a0076039_3224487.jpg

チーズの味が濃くておいしー。
a0076039_323123.jpg

次はメニューのプリモのなかから食べたかったラザニアを注文。 ちょっと冷えすぎていたので、温めなおしてもらっていただきました。 味はまあまあ。。
a0076039_325132.jpg

ここで名物のモッツァレッラも食べずに何を食べに来たかというと、目的はこれ! リコッタチーズのデザート♪ はちみつがかかっていて美味しいのです。
a0076039_3261976.jpg

カフェでしめてほっと一息。
a0076039_3281965.jpg

今度来るときにはやっぱりモッツァレッラを食べたいなと思いながら、午後の買い物へ向かいました。
[PR]
by cookery-world | 2013-08-29 03:30 | Italy(701) | Comments(0)
ミラノで海苔巻テイクアウェイ♪
最終目的地ミラノまでやってきました。 この日は疲れていたので、ホテル近くの和食屋さんから海苔巻を買ってきてお部屋で食べることに。
a0076039_17593640.jpg

作ってもらう間、ガラス張りで見える厨房をのぞきながら待ちます。 日本人らしい人も居ますが、どこかわからないけれどアジア人っぽい人たちも。
a0076039_1813878.jpg
 
壁にはVera Cucina Giapponese の額が飾られています。 証明書のようですが、真の日本食協会とかあるのかしら? 鯛の絵がカワイイ。 和食もどきのお店が増えるなか、差別化するのは良いことだと思います。 協会があるのなら、もうちょっと宣伝すれば良いのに。
a0076039_1844412.jpg

さてホテルにお持ち帰りしてきました。 昔の折詰にかけてあったような薄紙が掛けてあって、なんだか懐かしい感じ。
a0076039_1873596.jpg

まずはカリフォルニア太巻きと、
a0076039_188454.jpg

それから天ぷら巻~♪
a0076039_1892245.jpg

ちょっと葉っぱが多すぎの感もありますが、やっぱりおいしー。
a0076039_1894353.jpg

お米が食べられてほっと一息の夕ごはんになりました。
[PR]
by cookery-world | 2013-08-25 18:11 | Italy(701) | Comments(0)
ミラノのホテルごはん、ふたたび。
まる2日間の商談会のシゴトを終えて帰国前日の晩、もうでかける気力も起きなかったので、ふたたびホテルのレストランで食事をすることにしました。
a0076039_19301211.jpg

時間は早めだったので、ワインをもらってゆっくり飲みながら、
a0076039_19305398.jpg

前菜のツナサラダをつまみます。 下に敷いてあるオリーブのペーストと一緒に食べるとおいしー。
a0076039_19314081.jpg

お腹はあまり空いていませんでしたが、後で空くと困るので、パスタもいただいておきましょう。 初日に一緒に食事した友人が食べてたパスタ、お味見したら美味しかったので、自分で一人前とってみました。
a0076039_19335365.jpg

いつもなら必ずいただくドルチェも疲れていたので、やめておくことに。 最近はちょっと理性もきくようになってきましたね。^^; それにしても3泊の短い出張でもよるひるよるひるよると5食シッカリいただきました! 帰国したらまた数日後にはイタリアに戻りますので、まだまだイタリア食レポが続いてしまいますが、しばらくお付き合いヨロシクお願いしますね。
[PR]
by cookery-world | 2013-01-28 20:19 | Italy(701) | Comments(2)
ミラノ見本市ごはん、2日目♪
商談会参加2日目。 忙しい午前のミーティングを終えて、楽しみなランチの時間です♪ 午後が辛くなるから、ワインはやめよう~と思っていましたが、好きなドルチェットがあったので、ちょっとだけいただくことに。^^
a0076039_1683925.jpg

プレートがやってきました。 1日目はシーフード系でしたが、2日目はお肉系のようです。 日替わりは楽しいですね。
a0076039_1684513.jpg

前菜はサラダ。 いろいろ野菜とチーズがシッカリドレッシングと和えてあって、生野菜が苦手なワタシにも美味しいサラダでした。
a0076039_1691487.jpg

パスタはメッツォパッケリ。 短いパッケリです。 ちょっとアルデンテ過ぎで、固いのが残念。 ケータリングなので仕方ありませんね。 
a0076039_1692141.jpg

メインはお肉。 小さく丸くなっているので軽いメインだなと思って食べたら意外とズッシリあったので、お腹いっぱいに。
a0076039_1694390.jpg

お腹いっぱいでもドルチェのケーキはしっかりいただきます。
a0076039_1694877.jpg

カフェでシッカリ目を覚まして。
a0076039_16101198.jpg

午後のミーティングも頑張りまーす。
[PR]
by cookery-world | 2013-01-26 16:20 | Italy(701) | Comments(0)
ミラノの老舗レストランで夕ごはん♪
一日のシゴトを終えて、夕ごはんはミラノの街へでかけることにしました。 時間が早かったので、早めの時間から開いている老舗レストランへ。
a0076039_18484813.jpg

昔から変わらない雰囲気の店内で落ち着きます。
a0076039_1850125.jpg

まずは赤ワインで乾杯♪
a0076039_18502361.jpg

パスタはお店の名前が付いたバグッタ風パスタ。 お肉とクリームのソースのパスタです。 どんなパスタ料理か分からずに頼んでみましたが、なかなか好みの味のパスタで良かった~。
a0076039_18512321.jpg
 
メインはタリアータにしました。 このお店のタリアータはちょっと大きめ厚めですね。
a0076039_18524034.jpg

付け合せ野菜料理は大好きなアーティチョークのフリットにしました。 おいしー♪
a0076039_1853598.jpg

ドルチェはプロフィットロール。 超濃厚クリームが掛かってます。 
a0076039_18573714.jpg

ホテルから街まで遠かったので、近場で済ませるかどうか悩みましたが、頑張って街まででてきて正解! お腹いっぱい満足のごはんになりました。
[PR]
by cookery-world | 2013-01-25 19:02 | Italy(701) | Comments(2)
ミラノ見本市会場のランチ♪
翌朝はオシゴトで見本市会場へでかけました。 イタリアで最大規模の観光見本市です。
a0076039_215375.jpg

忙しい午前ミーティングがようやく終わって昼食会場へ。 お腹すいた~。
a0076039_2154535.jpg

イタリアの見本市のなかで唯一ブッフェでないランチが食べられて、嬉しいランチタイムなのです。 席に着くと、プレートランチが運ばれてきます。
a0076039_2174576.jpg

まずは前菜の海老サラダ。
a0076039_2181423.jpg

プリモはラザニア。 いつも冷たいブッフェごはんなので、座っていて温かいのをいただけるのが嬉しいところ。
a0076039_2184219.jpg

メインはお魚でした。 
a0076039_21911100.jpg
 
デザートもついてます。 一応4コースメニュー♪
a0076039_21123252.jpg

カフェでひといき。
a0076039_21101990.jpg

お昼ごはんが美味しいと、午後も気分よくシゴトを始められますよね。 午後も頑張らなくっちゃ!
[PR]
by cookery-world | 2013-01-23 21:13 | Italy(701) | Comments(2)
ミラノホテルの夕ごはん♪
北イタリア周遊の旅の次は見本市参加の為、ミラノへでかけました。 成田~ミラノは直行便、空港では送迎車が待っていてくれていつもと比べて信じられないほどスムースな移動で、夜7時半にはホテルのお部屋に着いていました。 ここで悩むのが晩ごはん。 機内でもたくさん食べたのだからこのまま食べないで寝たら良いところですが、イヤシイ私は夜お腹すいたときのことを考えると、ウエルカムお菓子だけでは心もとないところ。。 外に出かけるのは面倒だけど、用意されている夕食会にでかけようかな。。
a0076039_16345531.jpg

そう思いながらロビーへやってきたところ、アメリカから来ているバイヤー仲間発見! 「でかけたくないよねー。」「ホテルで食べちゃおうか?」と意見が一致してホテルのレストランで軽く食べることになりました。
a0076039_1635865.jpg

まずは赤ワインで乾杯♪
a0076039_16351912.jpg

友人は烏賊が入っているらしいパスタ。 
a0076039_16353330.jpg

ワタシは軽く一皿、コトレットミラネーゼ。 ミラノに来たらまずこれですね。 カリッと焼けていて満足。^^
a0076039_16354259.jpg

友人をワイン片付け係にして、私はドルチェも。
a0076039_16355498.jpg

夕食会に行くとホテルに戻るのは深夜なのは必至なので、ささっとホテルで食べられてよかった。 翌朝からのオシゴトに備えて、早く休みまーす。
[PR]
by cookery-world | 2013-01-14 16:59 | Italy(701) | Comments(0)
ブレシア近郊のお料理学校訪問♪
パソコンが壊れてしまってバタバタしていて、続きの更新が遅くなってしまいました。 ごめんなさい! さて、お店に続いて、次はマッサリさんのお料理学校訪問となりました。 バスで走ること約30分、学校にやってきましたよ~。
a0076039_19311418.jpg

お料理のコースもあるようですが、製菓が主な学校のようです。 早速なかを案内してもらいます。 教室に入るなりパネットーネ発見!^^
a0076039_19325132.jpg

やっぱりここでも逆さ吊るしになってますね。
a0076039_1933436.jpg

チョコレートの動物、かわいい~! こんなの作るのもお勉強のうちなのですね。
a0076039_19343257.jpg

今度は講義中の教室に乱入~。 外国人の若い生徒さんが多いようです。
a0076039_1935149.jpg

チョコレートの講義とのことで、たくさんチョコレートが並んでます。
a0076039_19361650.jpg

突然の訪問者の私達にもどうぞどうぞと勧めてくれたので、遠慮なくパクパクいただいちゃいました。 口に入れるとふわっと溶けて美味しいチョコレートでした。
a0076039_19371927.jpg

広い講堂のような部屋に入ると、パネットーネが運ばれてきました。 もしかしてこれもお味見できるのかな?
a0076039_19381115.jpg

マッサリさん自ら、パネットーネの見た目、香り、味で良しあしを判断する方法を教えてくれました。 ちなみにこれは生徒さんが作ったパネットーネですが、×だそうです。 美味しいんですけれどねえ。^^;
a0076039_19405179.jpg

パネットーネの講義後、カフェのグラニータも頂いちゃいました。 美味しかった♪
a0076039_1942840.jpg

最初にお店で会ったときにはこのオジサンどう?なんて思っていましたが、いろいろサービスしてもらって、最後には大ファンになっちゃいましたよ。 お店も学校も見せていただいてとても良い経験になりました。 またブレシア市内のお店に戻ってお買い物のあと、次はズィベッロへ向かいます♪
[PR]
by cookery-world | 2012-03-09 19:45 | Italy(701) | Comments(0)