タグ:ワイナリー ( 20 ) タグの人気記事
バルベリーノ・ヴァル・デルサのワイナリー訪問♪
1年3か月ぶりで唐突ながら、イタリアレポ始めます! サンジミニアーノでジェラートを食べたところでプツッと更新が途切れてしまっておりましたが、今日はその続きで、少し北上したところにあるバルベリーノ・バル・デルサにあるワイナリー訪問のご紹介です。 門からなかに入ると、広々したお庭と重厚な感じの建物が目に飛び込んできました。 キアンティらしい素敵なワイナリーです。
a0076039_2126744.jpg

貯蔵庫も素敵ですが、
a0076039_2128642.jpg

ティスティングルームもカッコイイですねー。
a0076039_2129411.jpg
 
案内係のオネーサンがワインの種類の説明をしながら、ティスティングの用意をしてくれます。
a0076039_21295480.jpg

お酒に弱くすぐ酔ってしまうので、香りを嗅ぐ位程度少しもらいました。 うーん、良い香り♪
a0076039_21304055.jpg

年代を若いワインからだんだん熟成の進んだものを3種味見させてもらいました。 やっぱりリゼルヴァのDOCGが良かったなー。
a0076039_21324659.jpg

ワインを舐めてほろ酔い加減になったところで、ブドウ畑のなかを車で走りながら、フィレンツェに向かいます。
a0076039_2136411.jpg

晩ごはんを楽しみに一路フィレンツェへGO! (^-^)/
[PR]
by cookery-world | 2017-01-07 21:39 | Italy(701) | Comments(0)
ボルドーのワイナリー訪問、続き♪
ちょっと間が開いてしまいましたが、ボルドーで訪れたもう一軒のワイナリーもご紹介したいと思います。 お腹いっぱいランチをいただいた後、シャトー・ポンテ・カネというワイナリーへ。
a0076039_1348273.jpg

まさに作業中のところお邪魔しました。 度々ワイナリーを訪れているワタシでもこんな様子が見られるなんて滅多にないことなので、収穫期が早くなってくれたことと、こんな忙しい時期になかの見学を許してくれたワイナリーに感謝です。
a0076039_13511587.jpg

どんどん仕分けされたブドウが流れていきます。 意外と熟しているのを使うのですねえ。 
a0076039_13524120.jpg

ワイナリーとしてはかなり歴史が古いそうで、素晴らしい貯蔵庫があります。 
a0076039_13561596.jpg

そしてブドウ畑が見渡せるお部屋でティスティング♪
a0076039_1357013.jpg

注ぎだすと良い香りが漂います。
a0076039_13573858.jpg

重めで結構好きな味です。 熟成するともっと美味しいかも。 
a0076039_143204.jpg

社長や従業員の方のお話もワイン造りへの情熱が伝わってきて、好感がもてます。 シャトー・マルゴーはそれで完成されたものがあって素晴らしいのですが、これから品質を上げていこうと頑張るワイナリーも面白いですね。
a0076039_1433939.jpg

ボルドーではちょうど収穫期のタイミングで良いワイナリー訪問ができました。
[PR]
by cookery-world | 2011-12-27 14:13 | France(110) | Comments(0)
シャトー・マルゴー♪
ボルドーを出発して郊外にでると広がるブドウ畑。 さすが有名なワイン産地なだけあって、どこまでも同じ風景が続きます。
a0076039_2219299.jpg

素敵なシャトーがあったのでちょっと立ち寄りましょう。
a0076039_22201019.jpg

近づいてみるとお庭も素敵でした。
a0076039_2222677.jpg

まさに収穫シーズンだったので、ブドウがたくさん生ってます。
a0076039_22223881.jpg

ふたたび暫く走って、目的地のシャトーマルゴーにやってきました。 ちょうど収穫の真っ最中。
a0076039_22233592.jpg

作業場もちょこっと覗かせていただきました。
a0076039_2224249.jpg

そしていよいよシャトーの方へ。 あーワインのラベルと一緒~。
a0076039_22243980.jpg

途中で画を描いていたオジサンとお話し。 英国人の方でした。
a0076039_22251133.jpg

近くで見ると大迫力の建物です。
a0076039_22253097.jpg

貯蔵庫も見せていただきました。
a0076039_2226119.jpg

あたりまえだけど、これ全部マルゴー!と思うと感動です。
a0076039_22264353.jpg

地下での作業も見学させていただきました。
a0076039_2228743.jpg

そしていよいよお楽しみの試飲タイム♪
a0076039_22283121.jpg

セカンドのパヴィヨンからいただきます。
a0076039_2234469.jpg

珍しいパヴィヨンの白も。
a0076039_22351092.jpg

それからシャトーマルゴー。 2008年は良い年だそうなので、あと何年かしてから飲みたいなあ~。^^
a0076039_22361360.jpg

収穫時期にシャトーマルゴー見学ができるなんて、とても良い経験になりました。 ちょっとほろ酔い加減でランチのレストランへ向かいま~す。(*^_^*)
[PR]
by cookery-world | 2011-12-10 22:43 | France(110) | Comments(0)
アルバのワイナリーでランチ♪
アルバ近郊のワイナリーへ連れて行ってもらいました。 ちょうどブドウの葉っぱも青々と茂る時期でキレイな畑が見られます。
a0076039_17441472.jpg

ワイン貯蔵庫をちょっと見学して~
a0076039_17444527.jpg

すぐティスティング♪
a0076039_1745614.jpg

お昼はワイナリーで用意されていました。
a0076039_1746154.jpg

今度は赤ワイン。 酔っちゃうのでちょこっとだけお味見。 良い香りです。 やっぱり赤が好きだなー。
a0076039_17464686.jpg

一皿目がでてきました。 アスパラガスのトルティーノ。 あつあつですよう。
a0076039_17473985.jpg

おいしー!
a0076039_1749410.jpg

プリモはピエモンテならではのチーズ、セイラス風味のファゴッティーニ。 小さい詰め物パスタです。 これも美味しかった。 今回のピエモンテ滞在では味はここが一番好きかも。
a0076039_17525675.jpg

ドルチェは生チョコレートのクリーム。ピエモンテらしくトローネも載ってます。 ムースというには濃厚過ぎ。^^; 
a0076039_17545130.jpg

でも美味しい! 全部食べちゃった。
a0076039_17554336.jpg

食後のシメはもちろんモスカート・ダスティ。
a0076039_17574687.jpg

カーブ訪問よりごはんを食べにぜひまた訪れたいワイナリーです。 楽しかった♪
[PR]
by cookery-world | 2011-07-21 18:01 | Italy(701) | Comments(8)
バールでワインティスティング♪
バールと言っても、カフェ飲んだりするバールではアリマセン。 アルザスの地名で、Barrという町で、オベルネからちょっと南下したところにあります。 町中にもブドウ畑が点在するこの村を訪れたのはもちろんワイナリー訪問のため♪
a0076039_1420591.jpg

年季のはいった蔵です。
a0076039_14213044.jpg

大きな貯蔵樽。 アルザスワインが寝てます。
a0076039_142205.jpg

蔵から裏庭にでると、向こうは一面ワイン畑~。
a0076039_14224312.jpg

ティスティングルームはモダンでなかなか素敵です。
a0076039_14231550.jpg

私たちは少人数なので、こちらの可愛いティスティングルームへ。 あ、真ん中にあるのは~
a0076039_14235957.jpg

クグロフ♪
a0076039_14242354.jpg

早速ワインのティスティング。 案内してくださったおねーさんが注いでくれます。
a0076039_14252590.jpg

クグロフもいただきながらのティスティング、楽しいな~。
a0076039_14245098.jpg

とにかく香りがいい。 白はちょっと苦手ですが、たまには美味しいかも。
a0076039_14261222.jpg

ティスティング後、良い気分で外へ。 通り沿いのブドウ畑を見ながら、レストランまでぽくぽく歩きます。
a0076039_14275333.jpg

ちょうど良いお天気でぽかぽかです。 ちょっとお腹も空いてきたかな~?
[PR]
by cookery-world | 2011-05-13 14:34 | France(110) | Comments(0)
ストラスブールでワインティスティング♪
さて、今日からフランスアルザスレポを始めますね。まずは憧れのストラスブールへやってきました♪ 朝パリに到着してそのまま飛行機を乗り継いできてのお昼前、まずは病院のなかにあるワイン博物館兼ワイナリーへ。
a0076039_20255679.jpg

その昔病院へ物納されていたというワイン。 ここにワインを納めると、ホスピス・ストラスブールのマークと名前をワインに付けることができるとのこと。 未だに治療費物納はありえませんが、ずーっとワインを納め続けているワイン業者の樽が並んでいます。
a0076039_20273663.jpg

フランス最古?と言われるワインの樽。 乾燥してしまうので、もちろん度々ワインを注ぎ足しているそうですが、どこか店の秘伝のタレのように、むかーしから続く味だそうです。
a0076039_2030722.jpg

素敵な木彫りの樽も発見。
a0076039_20303362.jpg

あの向こうに見えるのは、もしかしてティスティング用のテーブル?(^o^)丿
a0076039_2031412.jpg

じゃーん! まずクグロフがでてきました。 ハナシには聞いていましたが、初めて見ます。
a0076039_2031347.jpg

オジサンが発砲ワインを注いでくれます。
a0076039_2032594.jpg

クグロフはふわっとしていて、ちょっと塩味がしました。 くるみが香ばしくてオイシイ! お菓子だとばっかり思っていたワタシ。 ワインのつまみにもなりそうですね。
a0076039_20331340.jpg

別の生産者さんのワインも。 リースリングなんて酸っぱいだけ。。と思っていましたが、前出の発砲とこのワインを飲んで、とても良い香りと味に驚きました。 でも寝不足と疲れと酔いでクラクラしてきたので、もうやめておきましょう。
a0076039_20325878.jpg

外にでてみると、だんだん青空がひろがってきました。 
a0076039_2037756.jpg

これからストラスの町に出てみましょう♪
[PR]
by cookery-world | 2011-05-06 20:37 | France(110) | Comments(0)
サルディニアのワイナリー♪
一週間ちょっと忙しくてお休みしてしまいました。 いつも覗いてくださっている皆さま、ごめんなさい! またサルディニア旅レポを続けますね。 

サッサリ郊外のワイナリーにやってきました。
a0076039_237545.jpg

敷地内にあったナツメヤシの木。 ずいぶん実が熟れてきてますねー。
a0076039_2375992.jpg

早速熟成庫を案内してもらいました。
a0076039_238457.jpg

訪れたセッラ&モスカ社は自社所有の畑もかなり広くサルディニアでも特に大きなメーカーのようです。
a0076039_23154322.jpg

延々と続く樽の列を見学しながら、説明を聞いたら、
a0076039_23162267.jpg

お楽しみの試飲タイム♪
a0076039_23164750.jpg

あわあわのを味見させていただきました。 トルバート種というブドウはここの会社でしか栽培していないそうで、珍しいのを飲ませていただきました。 かなりサッパリ軽い系です。
a0076039_23171959.jpg

朝からのアルコールでちょっとボーっとしながら、ワイナリー出発。 
a0076039_2362034.jpg

周辺一帯のずーっと続くブドウ畑を眺めながら次の目的地へ移動です。 飲んだら、次は食べないとね!
[PR]
by cookery-world | 2011-02-19 23:22 | Italy(701) | Comments(4)
トラモンティのカンティーナ見学♪
4日間のローマ滞在を終えて今日東京に戻ってきました。 数日留守の間に東京は冬の雰囲気になってきました。 もう11月ですものね。 イタリアも日本も風邪が流行っているようですので、みなさんご体調にはお気をつけて!

今レポ中のカンパーニャ州への旅の後、3度目の旅から戻ってきてしまいましたが、だんだん記憶も薄れてくるので、前の分から時制順に頑張って書いていきますね。

ペスツムでモッツァレッラを楽しんだ翌日、今度はカンティーナ(ワイナリー)に行ってみよう!ということになり、インターネット検索で見つかったトラモンティにあるカンティーナを訪れることにしました。 山道をあちこちで尋ね歩きながら漸く到着したトラモンティ。 すごく緑のキレイなところで驚き!
a0076039_19254862.jpg

南イタリアでは高い棚を作ってブドウ栽培をしているのは聞いていましたが、こんなに高い棚を作っているのをはじめてみました。 このあたりのブドウ品種は一時ヨーロッパのブドウを襲った病気にはまったく動じず、一切接ぎ木をしていないとのこと。 トスカーナな有名な品種でもアメリカから持ってきたブドウの木に接ぎ木をしていることが多いので、オーナーのご主人はとっても鼻が高いようですよ。
a0076039_19291571.jpg

キレイにブドウが生ってます。 良い時に来たなあ~。
a0076039_19294480.jpg

ちょうど忙しい時期にも関わらず、いろいろな作業工程を見せてくれました。
a0076039_19301798.jpg

休日返上でみなさんオシゴトです。
a0076039_19303927.jpg

そしてお楽しみの試飲♪
a0076039_1931034.jpg

ご主人が自らワイングラスをワインで洗ってくれてます。
a0076039_19313558.jpg

白があまり得意でないワタシですが、コレはオイシイ~!
a0076039_1932120.jpg

赤もなかなか。。
a0076039_19322229.jpg

グラッパまで。。 何種類もティスティングさせてもらってちょっと酔い心地~。
a0076039_1933540.jpg

時はちょうど1時。。 お昼時なので、ランチの準備が始まりました。 聞くと今日はこれから親戚家族が集まって皆で昼食会とのこと。 ワタシたちもそろそろ御暇してと思っていたら。。
a0076039_1934618.jpg

なんとご主人からぜひ私たちにも参加するようにとのお誘いが! フェスタの準備やいろいろ考えると絶対時間的には無理なのですが、折角のお誘い。。 悩まずにお受けすることにしました♪ この後のランチはまた明日に続きます!
[PR]
by cookery-world | 2010-11-07 19:39 | Italy(701) | Comments(8)
モンテスペルトリのワイナリーごはん♪
またイタリアレポに戻ります♪
ヴォルテッラ散策の後はこんな丘陵地帯を延々と行った先にあるモンテスペルトリのワイナリーを訪れました。
a0076039_2252382.jpg

まずはお腹ぺこぺこなので、ワイナリーの奥さんが用意してくれたランチをいただきます♪
a0076039_22525110.jpg

前菜いろいろ並んでます!
a0076039_2253113.jpg

オリーブオイルだけのシンプルなブルスケッタ。
a0076039_22533536.jpg

トマトいっぱい載せも。
a0076039_22535750.jpg

チーズのヴィンコット掛けも美味しそう。。
a0076039_22543683.jpg

定番の生ハムも。
a0076039_22545560.jpg

もちろんサラミも。
a0076039_22551687.jpg

いろいろ盛り合わせていただきまあす! もちろんオカワリどんどんしちゃいますよー。
a0076039_22554771.jpg

ワインは軽めの赤をあわせて。
a0076039_2256472.jpg

これで終わり? まさか~! お次はパスタの出番です。(^o^)丿

パスタから先はこちらからどうぞ♪
[PR]
by cookery-world | 2010-04-05 23:05 | Italy(701) | Comments(4)
キアンティ・ワイナリーでのランチ♪
パスタ生地でベタベタの手をようやく洗って、さて、お昼です♪ 
a0076039_2063489.jpg

まずはワインで乾杯~! パスタ作りお疲れさまでした。^^
a0076039_207633.jpg

最初は実習で作った(そのものではアリマセン。^^;)タリアッテッレ。 茸だけのアッサリしたソースもなかなかです。 やっぱり生麺美味しいなー。
a0076039_20102034.jpg

そしてキアナ牛ラグーのマルタリアータ。 マルタリアータは三角アリ、四角アリの適当にイイカゲンに切ったパスタです。 濃いめのソースにピッタリ。
a0076039_20114276.jpg

パスタをガッツリ食べた後のメインはローストポーク。 みんなお腹いっぱい~と言って、1枚しか貰わないところ、サービスのオジサンに「すみません、脂身のなさそうなこの2枚ください、ソースもかけてね♪」と頼むワタシ。 胃袋が恐ろしく大きくなってることを実感します。 こわ~。
a0076039_20132874.jpg

食事のあとはお約束のカントゥッチ。 トスカーナに来たらこれから逃れられません。
a0076039_2013595.jpg

もちろん甘い食後酒のヴィンサントをひたひたにつけて食べます♪
a0076039_20143812.jpg

あーいつもながらにお腹いっぱいです。 ちょっと畑が坊主で寂しいけど、キレイなトスカーナの風景ですね。
a0076039_20172549.jpg

いよいよ最終目的地フィレンツェに向かいます。
[PR]
by cookery-world | 2010-01-24 20:19 | Italy(701) | Comments(10)