タグ:和食 ( 30 ) タグの人気記事
ロビンさんとお食事@神保町♪
かなり時間が経ってしまいましたが、ちょうどレポの終わったイタリア旅と次のイタリア旅の間の東京5日間滞在中、ちょうど偶然にもロビンさんが来日していらしていて、奇跡のようなタイミングでお会いすることができました。 ご一緒したお店はお気に入りの和食店いるさ。 美しい前菜の盛り合わせが季節の雰囲気がでていていつも一番楽しみな一皿です。
a0076039_0301264.jpg

野菜の椀物は豚の背脂でちょっとコクがでていてオイシイ~。 黒コショウも効いてます。
a0076039_0325041.jpg

お造りも新鮮!
a0076039_0331572.jpg

白子のグラタン♪
a0076039_033481.jpg

豆乳クリームと白子の相性がたまりません。 おいしー。
a0076039_0342691.jpg

海老芋とカニの炊き合わせも◎。
a0076039_03585.jpg

海老とホタテの湯葉包み揚げもとても美味しいのですけれど、揚げ物好きとしてはもうちょっと食べたい。。
a0076039_0362067.jpg

追加で大好きな自家製さつま揚げもお願いしちゃいました。
a0076039_037054.jpg

これおいしいの。 思い出してもまた食べたい。。
a0076039_037213.jpg

コロッケも頼んじゃいました。 揚げ物ばっかり頼んでごめんなさい、ロビンさん。。
a0076039_0375517.jpg

しめのお蕎麦で(ようやく)お腹いっぱい。
a0076039_0382846.jpg

デザートはちいさーいシャーベット。 3つは食べられるね。
a0076039_039252.jpg

ロビンさんとの再会で楽しいお話に花が咲いたひとときになりました。 短い滞在中にお時間をとってくださったロビンさん、本当にありがとう! 次はどこでお会いできるかしら? できたらロビンさんが日本へいらっしゃる前にロンドンへ行きたいななんて思ってます♪
[PR]
by cookery-world | 2010-12-29 00:42 | Japan(382) | Comments(8)
優雅なお野菜会席~♪
先日旅行の打ち合わせもあって銀座一丁目の西洋ホテルにはいっている吉兆さんへ行ってきました。
a0076039_11543773.jpg

お昼の野菜会席が用意されていました。 はじめにでてきたのが湯葉の入っている甘いお味噌仕立ての紙鍋。 入っている野菜の彩りもきれいでみとれてしまいます。
a0076039_1154561.jpg

かぶら蒸しもふわっとしててオイシイ~。
a0076039_11551542.jpg

お野菜だけでは物足りないかなとお刺身も追加で。 鯛のお刺身にはたまごの黄身がちょこっと載ってます。 さすが技があるな~と感心。 
a0076039_11553483.jpg

ごま豆腐も味が濃くて◎。
a0076039_11555242.jpg

もう季節でしょうか? そらまめもいろ鮮やかです。
a0076039_11592062.jpg

ふきみそのはいった珍しいコロッケ。 ふきのとうの苦味とお味噌の甘さが口の中でひろがります。
a0076039_11563889.jpg

大根のお味噌掛け。 かぼちゃもきれいにカットされてます。 キレイな御料理は見ているだけで楽しくなってきますね。
a0076039_1157989.jpg

最後にかやくごはんとお味噌汁。 いつも食べているごはん+お味噌汁もここででてくると優雅です。
a0076039_11573387.jpg

デザートの果物寒天寄せも美しい~。
a0076039_11575222.jpg

優雅で楽しい食事会になりました。 和食はやっぱり繊細でキレイですね。 
さて、これから久しぶりのイタリアへでかけてきまーす!  ネット環境が良かったら、またミラノ報告しますね!
[PR]
by cookery-world | 2009-02-18 12:18 | Japan(382) | Comments(6)
鶏のから揚げ!
和食の作り方シリーズの最後は鶏のから揚げです。 いろいろな作り方がありますが、その一例を紹介しますね。
まずは鶏もも肉を4~5cm角にカットして、タレ(お酒、みりん、お醤油、お砂糖、塩、ニンニク、生姜)に漬けこみます。 

【FRIED CHIKEN ~ TORI NO KARAAGE PREPARATION】
ingredients:
Chicken legs meat boneless
Sake wine table spoon x 2
Soy sauce table spoon x 3
Mirin (cooking rice wine) table spoon x 1
~ if not available, it can be replaced with some normal sake or other kind
of alcoholic drinks like sweeter wine.
Ginger and garlic chopped finely table spoon 1 each
Sugar table spoon x 1
a pinch of salt and pepper
Potato or corn starch table spoon x 2
Wheat flour table spoon x 2

How to cook:
1) Cut the chicken meat into 4 cubic cms.
2) Soak the meat in the sauce made with sake, Mirin, Soy sauce, sugar, ginger,
garlic, salt and pepper for 30 mins to an hour.

a0076039_10581671.jpg


お肉を漬け込んだ後、汁気をとって、小麦粉と片栗粉を混ぜたものを薄くまぶす。

3)After soaking the meat in the sauce, take them out of sauce and put mixed flour of wheat and potato starch aruond the meat thinly.

a0076039_10591091.jpg


まず最初は160度の油で2、3分揚げる。 

4)Fry the meat in the oil heated around 160℃ for 2-3 mins.

a0076039_111355.jpg


2分揚げたら一度鶏肉を取り出して、余熱でお肉に火が通る間少しそのまま置いてから、
さらに少し高い温度の油で約1分揚げる。

5)After taking the meat out of oil, leave the fried meat for a while
to let it cook by itself.
6)Fry them again in the oil heated around 180℃ for 1 mins more until it turns into brown.

a0076039_1124348.jpg


できあがり! ちょっと焦げちゃったけどカラっとおいしそうにできました。

a0076039_1185363.jpg


エレナちゃん、パーティごはんがうまくできることを祈ってます。 がんばってね!
Elena-cha, I wish you can enjoy cooking Japanese food and have lots of fun at the party !!
[PR]
by cookery-world | 2009-02-10 11:11 | 番外~つくったもの(256) | Comments(4)
今日は豚の角煮~!
今日は豚の角煮をつくりました。 もしイタリアでも豚バラ肉ブロックが手に入るようだったら、エレちゃんにも作ってもらおうと思い、作業工程を写真に撮りました。
まずは豚バラ肉ブロックを5cm角くらいに切ります。

【SIMMERED PORK~BUTA NO KAKUNI PREPARATION】
ingredients:
Pork ribs boneless 500g
Quail eggs boiled x 10 or a few chicken eggs

Sake wine to boil the meat first 200ml
Ginger cut in thin slices
Leek leaf 10cm x 2 if available

Sake wine to cook the meat after 500ml
Water 500ml
Soy sauce table spoon x 4
Sugar table spoon x 4
Mirin (cooking rice wine) 100ml - if not available, use more sake.
a pinch of salt

How to cook:
1) Cut the pork ribs into 5 cubic cms.

a0076039_16503438.jpg
 
切ったお肉を表面に焦げ目をちょっとつける程度にフライパンで焼きます。

2) Fry the meats to brown them a little.

a0076039_16524516.jpg
 
焼いたお肉を今度はお酒入りのお湯で茹でます。 強めの弱火で40~50分。

3) Boil the meats in boiled water/sake with some ginger and leeks
for 40-50 mins.

a0076039_165335100.jpg
 
ちょっと脂がほろっとなる程度に茹だったら、お肉を軽く洗って水を切ります。

4) After 40-50mins, take the meats out from the water pan if the meat
seems to be tender.

a0076039_16542590.jpg

今度は本煮です。 はじめにお水1リットル強にお酒、お砂糖、みりん、お塩を入れて、30~40分くらいにてから、後でお醤油を足して、さらに30分程度弱火で煮ていきます。 卵は最後の20~30分くらいのところで。 途中水分がなくなったら、お酒を足しましょう。 多めのスープで煮ていたものが、

5) Now, let's start simmering ! Put the meat in a deep pan, putting also
the water, sake wine, mirin wine, sugar, salt and ginger to simmer
over a low heat for 30-40 mins. And then, add soy sauce in the pan
to simmer more for 30 mins. If the water in the pan seems too low,
add some more wine, not water. The eggs should be added
in the last 20 mins. The eggs' surface becomes very hard if it is
cooked too much.

a0076039_16564397.jpg
 
煮詰まるとこんな感じになります。 このころにはお肉もほろほろ。
6) The meat in the pan seems like this photo after cooking over 1 hour.

a0076039_16592948.jpg
 
できあがりでーす。 
7) Ready to eat ! The meat becomes really tender after cooking over an hour.

a0076039_16595523.jpg

なかなか美味しくできました。 これは翌日のほうが味がしみて美味しいので、前日に作り置きできますよ~。 エレちゃん、これも作ってみて♪

This meat become even more tasty on the day after cooking. So, preparation can be done on one or two days before the party.
Please do try, Elena !
[PR]
by cookery-world | 2009-02-08 17:03 | 番外~つくったもの(256) | Comments(4)
焼き鳥屋さんごっこ♪
さて今日は突然ながら焼き鳥を作ることになりました。 というのも、いつもお世話になっている南イタリア、プーリアのエレナちゃんから彼氏のお誕生日に日本食パーティをすることになったので、メニューのアドヴァイスして~と連絡があり、レシピを書くにしてもまず作ってみるかということになった次第です。 写真があったほうが説明しやすし、ということでブログにもアップすることにしました。 
まずはつくねの準備です。 鶏ひき肉をボールに開けて、調味料(おしょうゆ、お酒、お砂糖、しょうがの絞り汁)を混ぜ、最後に片栗粉をいれて、少し練ります。 練ったものをおだんごにして煮立ったお湯の中に落とします。 おだんごをゆでている間にタレ(おしょうゆ、お酒、みりん、お砂糖、塩)をちょっと煮立たせておいておきます。

【YAKITORI TSUKUNE PREPARATION】
ingredients:
TSUKUNE BALL
chicken minced meat 150g (to make 2 TSUKUNE skerwers)
soy sauce table spoon x 1
sake table spoon x 1
sugar tea spoon x 3
ginger (chop and squeezed just a juice) tea spoon x 1
potato starch tea spoon x 2 or corn starch if potato one is not available

TSUKUNE sauce
soy sauce table spoon x 2
sake table spoon x 2
sugar table spoon x 1
Mirin (sweet sake for cooking) table spoon x 1 : if not available,
put a little more sugar (1 or 2 x table spoon)
a pinch of salt

How to cook:
1) Mix minced meat and seasonings first, and then add potato starch
and mix well.
2) Make a ball of minced meat and boil them until it floats on the boiling
water.

a0076039_12484673.jpg

煮立ったお湯の中から、おだんごが浮いてきたら茹で上がり。 お皿にとって、
3) While meat balls are boiling, put all ingredients of Tukune sauce
in sauce pan and boil them for a few minutes.

a0076039_12512434.jpg

串に刺しましょう。
4) Skewer the meat ball and bake it with heated oven, putting the sauce
on 3 or 4 times. Baking time is around 10 mins in the oven of 160℃

a0076039_125201.jpg
 
さて鶏もも肉も小さく切って、用意します。 ねぎはちょっと切り目を入れると食べやすいかもしれません。

【YAKITORI NEGIMA PREPARATION】
ingredients:
chicken leg meat without bone cutted in small pieces
Leek cutted in the length of 3-4cm
salt
pepper
1) Put the salt & pepper on the meat
2) Skewer the meat and leek
3) Bake in the oven of 160℃ for 10-15 mins, putting the sauce (same one
for Tsukune) if you like.

a0076039_1253418.jpg
 
つぎは焼きです。 ウチは電気ロースター使用で15分焼きました。 最初にもも肉の串刺しを7~8分焼いてから、後でつくね投入です。 途中タレを漬けてまた焼くを3~4回繰り返すと味が良くしみますよー。
a0076039_12551757.jpg
 
はい、焼きあがり~。 ねぎまは塩で、つくねはタレにしました。 ちょっとソレらしくできました。
a0076039_12554724.jpg

パーティメニューらしくはないけれど、ちょっと串を持って簡単に食べられるし、たくさん作るときは他の作業をしながらでも、あらかじめ準備しておいた串をオーブンに並べて焼くだけで意外にも美味しくできるので、お勧めです。 エレナちゃん、ぜひやってみて♪ またあとで「ロール寿司編」もアップしますね!
Please do try, Elena-chan ! It is quite easy and might look nice on the table. You can also skewer vegetables like mushroom, green pepper
and bake them together with the meats. I will return back with rolled sushi later !
[PR]
by cookery-world | 2009-02-05 13:02 | 番外~つくったもの(256) | Comments(8)
築地でフグ三昧~♪
およばれで河豚ごはんに行ってきました! 
a0076039_10312146.jpg

まずはフグの湯引きをつまみます。
a0076039_10313683.jpg

フグひれ酒が煮こごりと一緒にやってきました。 やっぱり冬は熱燗ですねー。
a0076039_10315145.jpg

ここでフグさし登場~! あまりにキレイでみとれちゃいます。 食べるの忘れそう。
a0076039_1032777.jpg

でも、もちろん食べます。 オイシイ~!
a0076039_10324988.jpg

ウニちゃんもやってきました。 海苔載せで食べます。 これもおいしすぎ。
a0076039_1033418.jpg

大好きなから揚げも~。 無言でかぶりつきです。(笑)
a0076039_10333396.jpg

お寿司もでてきちゃいました。 お腹いっぱいなのでやめておこうと思いながら、つい手がでてしまいます。
a0076039_1033526.jpg

さて、いよいよメインのフグちり。
a0076039_103474.jpg

さっと煮たところをパクっと。 んーおいしー。
a0076039_10342443.jpg

どんなにお腹いっぱいでも最後はお雑炊でシメです。 白子をたくさんつぶし入れた鍋のスープで作ったので、とっても濃厚にできてます。 無理してでもオカワリー。
a0076039_10343872.jpg

甘い果物でサッパリ。
a0076039_10345429.jpg

美味しいフグ三昧でお腹いっぱい! 幸せなごはんになりました。 


つきじ 天竹 (てんたけ) (ふぐ / 築地)
★★★★ 3.5


[PR]
by cookery-world | 2009-01-23 10:58 | Japan(382) | Comments(6)
ご近所でおよばれランチ♪
実家のご近所さんNさんのお宅におよばれランチででかけてきました。 とっても可愛い風呂敷包みがお盆に置かれていました。 ちょっと驚きの新春のお膳です。 
a0076039_10563442.jpg
 
お重のなかもいろいろ手作りのおかずがはいっていてキレイ~。 
a0076039_1057158.jpg
 
豚の角煮もつくっていてくれました。 とろとろに煮えた豚ちゃん、オイシイ~。
a0076039_10581958.jpg
 
デザートはいちごのゼリー寄せ!
a0076039_10591017.jpg
 
切った断面もキレイなサッパリ味ゼリーです。 
a0076039_10594026.jpg

お料理好きなNさんのランチはお料理の参考になることがいっぱいでした。 旅好きな彼女とのお話もはずんで楽しいお食事となりました。 Nさん、ご馳走さまでした♪
[PR]
by cookery-world | 2009-01-05 11:02 | Japan(382) | Comments(8)
銀座の馬料理屋さん
有楽町で映画を見てから、近いので銀座の馬料理店に行ってみました。 まずはつきだしの馬肉関東炊き。 ちょっと塩辛いけど美味しいスタートです。
a0076039_1515924.jpg
 
大好きな馬刺し! お肉も柔らかめで脂ものってるしなかなかです。 思わずおかわりしちゃいました。
a0076039_1516797.jpg
 
おつぎはお店の看板メニューの馬焼き。 ジンギスカン鍋で焼きます。
a0076039_1516516.jpg
 
ちょっと半生程度に焼けてきたところを塩ダレでぱくっ! オイシイ~!
a0076039_15174067.jpg
 
最後にお願いしたごはんセットの馬汁もしっかり出汁が効いていて◎。
a0076039_151835100.jpg

締めにだしてくれたデザートは自家製の塩アイスクリーム。 馬焼き用の塩ダレをつかって作っているそうですが、甘みのなかの微かなしょっぱさがなかなかです。
a0076039_15195514.jpg
 
なかなか美味しくて満足のごはんだったのですが、おしまいでちょっと残念なことがあり、再訪はありません。 あ~やっぱり熊本に行って馬刺し三昧したいな~。


このお話の続きは長くなるので食べログサイトのほうに載せてます。 よろしかったらこちらも遊びにいらしてくださいね。↓
日本たべあるきリスト。

 
[PR]
by cookery-world | 2008-09-28 15:25 | Japan(382) | Comments(14)
芝のおとうふ料理屋さん
東京タワーの足元にあるおとうふ料理のお店にでかけました。 夕暮れどきの日が落ちて暗くなる寸前、好きな時間です。
a0076039_13595622.jpg
 
古いお屋敷を移築したというお店の建物と庭は和の雰囲気がよくでています。
a0076039_1402384.jpg

お部屋にはいって、早速でてきました、先付け。 サザエの湯葉蒸し。 貝のずっと奥まで湯葉が入っていてオイシイ~。
a0076039_1404420.jpg
 
お次は揚げ田楽。 焼きたてのお揚げにちょっと甘い味噌がのってます。 これもオイシイ。 もっと食べたいところで終わっちゃうところがいいところです。
a0076039_14172.jpg
 
お造りも。
a0076039_1412529.jpg
 
また大好きな鱧ちゃん♡ 季節の間にたくさん食べたい魚です。
a0076039_1414326.jpg
 
お、可愛い盛り付けのお盆が運ばれてきました。 八寸ですね。
a0076039_1421830.jpg


まだまだ続きますよ~。 

続きはこちらからどうぞ!
[PR]
by cookery-world | 2008-06-13 14:32 | Japan(382) | Comments(6)
神田の割烹ごはん
先日神保町駅近くの和食屋さんに連れて行ってもらいました。 まずは一品ずつ丁寧に作られた前菜から。 紫陽花がカワイイ~。
a0076039_18153899.jpg
 
椀物は大好きな鱧! もう季節なんですね~。 
a0076039_1816580.jpg
 
お造りの盛り付けもキレイです。 
a0076039_18184012.jpg
 
次は地鶏のスープ玉地蒸し。 
a0076039_1819287.jpg
 
ゆるい茶碗蒸しのような、長芋のすり流しのような食感でなかなか◎です。
a0076039_18192214.jpg
 
メインはオマール海老のステーキ。 荒いミンチになっていて、ソースがオイシイ~。
a0076039_18193962.jpg
 
煮物は揚げ茄子、トマト、アスパラの蟹餡かけ。 これも初夏らしくてキレイなお料理。 味もなかなかです。
a0076039_18202100.jpg
 
お食事は素麺がでました。 盛り付けや器で季節感がでるのも和食の良いところ。
a0076039_18202153.jpg
 
胡麻のつけダレがオイシイ~。 
a0076039_18205091.jpg
 
デザートは胡麻豆腐の黒蜜掛け。 オイシイのでいつもコレを選んでしまいます。
a0076039_1821664.jpg

盛り付けもキレイで、量も結構多いし(重要!)、ちょっと変わったお料理も出てきて、美味しいので、季節毎に行きたいお店です。 

神田いるさ
http://www.ilusa.jp/
  

〔人気blogランキング〕
↑現在31位でがんばってます。 いつも応援クリックありがとうございます!
[PR]
by cookery-world | 2008-06-10 18:59 | Japan(382) | Comments(4)