ヴェトナムのドリアン
昨日書いたソングー・レストランに行く少し前に、ホーチミン市内の市場へ立ち寄りました。
そこでトロピカルフルーツに目がない私、早速果物屋さんを直撃です。
a0076039_10415660.jpg

竜眼、マンゴスチン、ランブータン。。夢のようです。 あ。 ランブータンの山の向こうに
見えるのは大好物のドリアン!!!
a0076039_10421918.jpg

迷わず購入。 割りやすようにお店のオネーサンに切れ目を入れてもらいます。
a0076039_10423752.jpg

ご存知ドリアンは匂いが強すぎることで有名な果物です。 もちろんホテルでも
持ち込みお断り。 外で食べようと思っていましたが、レストランに着いた時に中で食べても
良いかガイドさんに聞いてもらったところ、OK!! 
スイカのあと、楽しみに待っていたら、なぜか別室へご案内。 臭いのでわざわざ別の部屋を
用意してくれたようです。 ドアを締め切った誰も居ない個室で遂にドリアンと対面!
a0076039_10425416.jpg

ちょうど熟れきったところで、トロトロ。 こんな美味しいの初めて食べました。 
今のところ後にも先にもこれが最高! ちょうど今時期です。 食べに行きたいなあ。。

人気blogランキング参加中です~クリックしてね。
[PR]
by cookery-world | 2006-07-10 11:04 | Vietnam(3) | Comments(6)
Commented by rene at 2006-07-10 13:17 x
ヴェトナムは果物が美味しくて良いですね。
ドリアンの匂いはものすごいものだけれど1回食べるとまた食べたくなるみたいです。 また行って食べたいです。
Commented by cookery-world at 2006-07-10 17:47
rene さま。 コメントありがとうございます! 
美味しいドリアン食べたいですねー。 日本でも食べられると良いんですけど。
Commented by studiopinot at 2006-07-10 22:15
はじめまして。
Blogめぐりをしてましたら、とっても興味のあるBlog にたどりつきました。
海外に出かけますと、直ぐに行くのが市場とスーパーです。
このドリアン、よくホテルがOKしたと思いましたら、そういうわけだったのですね。
わたしは、何回も挑戦してもこれは苦手です。
また伺いますね。
Commented by cookery-world at 2006-07-10 22:55
studiopinot さま。 今日はお出でいただいて有難うございます!
外国の市場やスーパーはお国柄が出ていたり、面白い食材があって楽しいですよね。 私も大好きです。 
そうなんです。 ホテルは絶対持ち込み不可!だと知っていたので、外で立ってかぶりつくしかないかしら?と思っていたら、親切にもレストランがOKしてくれて、無事テーブルで、贅沢にもお皿に載せて、それもスプーンで食べることができました。 
studiopinotさんのブログも早速覗かせていただきました。 あんなにキレイにお料理がつくれるなんて羨ましい限りです。 写真とっても素敵ですね~!  早速リンク貼らせていただいてしまいました。  まだブログかけだしの新米ですが、今後ともどうぞよろしくおねがいします。
Commented by canary-london at 2006-07-11 06:50
チェンマイに行った際旦那がドリアンを食べたいというのでマーケットで買ったものの、ホテルには持ち込めないし、頼み込んで近くのカフェに持ち込ませてもらって食べました。
が、マーケットに陳列されているものは常温であるために匂いがより強調され、私は一口でギブアップ。日本で冷凍になってる奴の方がシャーベット感覚で食べやすいのにー、なんて思ってしまうわたくしは邪道でしょうか。
ていうかやっぱりあまり得意ではないかも、このフルーツ・・・。
Commented by cookery-world at 2006-07-11 17:32
canary-london さま。 いつもコメントありがとうございます!
私もドリアンはちょっと冷やしてあったほうが美味しいかなと思います。
それからcanary-londonさんのご意見は全然邪道ではありません!
ドリアンでこんなに喜んでいる私の方が日本人のなかでは超少数派だと
思いますよ。(笑) 
<< コッツウォルズのスフレ ホーチミンの海鮮レストラン >>